Menu

毛周期を知って賢く脱毛

脱毛サロンやクリニックに通う頻度はほとんどが2~3ヶ月ごと。その理由を知ればより効果的な脱毛が可能になります。

毛が生えては抜ける流れのことを毛周期と呼ぶのですが、この毛周期に合わせて脱毛を行うことは基本中の基本です。それでは毛周期について詳しくチェックしていきましょう。

毛周期は以下の3つのサイクルから成り立っています。

成長期・・・毛細血管から栄養を受け取り毛が成長する。毛母細胞は活性化している。
退行期・・・毛細血管から毛が離れ、徐々に毛根が退行していく。
休止期・・・毛が抜け落ち、次の毛を作り出すための準備が行われる。

エステやクリニックで脱毛を行い、実際に効果が得られるのは成長期の毛のみ。つまり2~3ヶ月という期間は成長期の毛が生えてくるタイミングを狙ったものです。

毛周期の説明図

成長期の毛の毛根部分は毛細血管と結びついているのですが、そこに熱が与えられると細胞がタンパク質変性を起こし、毛根への栄養供給がストップします。その作用によって毛が衰えて抜け落ちていくのです。

一見するとかなり効果的な脱毛ですが、実は毛周期は体の部位によってサイクルが異なります。全身一気に脱毛しても成長期の毛が生えているのは約20%程度。残りの80%の毛は退行期か休止期なので、何度か施術を繰り返してやっとタイミングが合うのです。

どの部位の毛が成長期なのかを一箇所ずつ確認できればいいのですが、そうもいきません。脱毛は長期戦だと考えておいた方がいいでしょう。

しかし最新の脱毛法なら毛周期に関係なく施術できて、なおかつ高い効果を得られます。なぜ毛周期を無視してもいいのかというと、熱を与える範囲が従来の脱毛法と異なっているからです。

沖縄で多くの女性たちに注目されているSHR脱毛は、発毛因子を作り出す器官に熱を与える仕組みです。毛根部分ではなく皮膚から近い部分がターゲットなので、強い光を照射する必要がありません。そのため痛みはゼロに近く、毛が濃い部位でも温かさを感じるくらいで済みます。

たとえ成長期だろうとそうでなかろうと、SHR脱毛のターゲットは毛周期が関係ない器官です。そのため脱毛のペースとしては2~3週間に1回。これまでの脱毛法よりもかなり早い頻度で通えます。
脱毛効果だけでなく抑毛効果も同時に得られるため、毛が抜けたあとの肌はつるつるの状態が長く続くでしょう。

ムダ毛の悩みは早急に解消したいものですよね。沖縄で自分の肌にコンプレックスを抱いているなら、早い段階で効果を実感できるSHR脱毛に目を向けてみましょう。きっと気に入るはずです。